知っておきたい葬儀についてのあれこれ

葬儀は心構えが重要

慌ただしく対応に追われる葬儀の準備ですが、ある程度の心構えができているといざという時に戸惑う事なく動き回る事ができます。特に、故人との別れがきた瞬間は何から行っていいのかわからないという事も多いのですが、亡くなった瞬間から葬儀の手配を行わないといけません。そのことを考えても、周りの人が元気なうちからしっかりと準備を整えておくことが大切なのがわかります。

ここでいう準備はすぐに葬儀社を決めておくというわけではなく、葬儀の流れを理解して自分達家族がどのような葬儀を行いたいか、実際に喪主となったときにどれくらい休みが取れるのかなど具体的に自分の周りの環境を確認しておくことが大切です。

特に、病院で亡くなった場合一度自宅へ引き取る必要があります。その場合、搬送できるのか自宅に連れていけない場合は葬儀社で預かってくれる施設はあるのかなど、住宅状況なども配慮しながら考えておくようにしましょう。

住宅事情や葬儀のやり方などある程度の心構えができていればあとは、葬儀社をその想いに合わせて探せばいい事です。亡くなってからすぐに段取りを考えて頭の中を整理するのはとても大変な事です。そう考えても、まずは周りの人が元気な時に皆で話し合いができるようにしておくと、思いを共有する事もできトラブル防止にもつながるのでおすすめです。